広野町「心の復興」事業で大正大学あさ市キャラバンを実施しました

震災からの復興の1つとして、広野町「心の復興」事業を昨年度から取り組んでいます。

大正大学と本学は連携協定を締結していることから、大正大学の学生参加や地域構想研究所のご協力をいただいています。

大正大学の「あさ市」は、地域構想研究所が中心に毎月実施している事業で、「座?ガモール」に出展している連携市町村の商品を中心に、地域の方々に産直品の販売を行っています。

広野町からは、新鮮な野菜詰め合わせや、直売所のお母さん手作りの漬物、町オリジナルグッズなどを販売しました。広野町キャラクターの「ひろぼー」も登場し、記念撮影をする子どもたちの姿も見られました。

500円以上購入のお客様には、広野町たんぼアートで収穫したお米を先着順で提供。本学のグッズも抽選でプレゼントしました。

また、健康福祉学部3年の大橋ゼミと、留学生の情報発信チーム「グローバルネットワークプラス」のカフェでは、各国のお茶やお菓子のほかコーヒーの無料提供をしました。寒い中でのご参加、暖かいコーヒーで会話も弾みました。

広野町出身の方や、ご近所の方などたくさんの方にご来場いただき、終了前には完売しました。購入いただいた皆さま、ありがとうございました。

8月の夏まつりで、ボランティアに参加してくれた大正大学の学生さんもお手伝いに来てくださったのは、とても嬉しかったです。この絆をこれからもつなげていきたいと思います。

 

01設営前に大正大学のスタッフと記念撮影

設営前に大正大学のスタッフと記念撮影

02カフェの看板も持参しました

カフェの看板も持参しました

03カフェは室内て?(準備中)

カフェは室内て?(準備中)

04あさ市は毎月1回開催されます

あさ市は毎月1回開催されます

05袋の中はお買い得産直野菜

袋の中はお買い得産直野菜

06広野町のひろほ?ー

広野町のひろほ?ー

07抽選会て?は吉村学長の書籍か?人気

抽選会て?は吉村学長の書籍か?人気

08カフェて?は留学生出身国のお菓子を添えました

カフェて?は留学生出身国のお菓子を添えました

09寒い屋外て?コーヒー配りなか?らの誘客

寒い屋外て?コーヒー配りなか?らの誘客

10手作り漬物は大人気

手作り漬物は大人気

11ひろほ?ーと記念撮影するお客さま

ひろほ?ーと記念撮影するお客さま

12呼ひ?込み看板は手作りて?

呼ひ?込み看板は手作りて?

13終了後地域構想研究所のみなさんからこ?挨拶

終了後地域構想研究所のみなさんからこ?挨拶

14完売の喜ひ?て?笑顔いっは?い

完売の喜ひ?て?笑顔いっは?い