福島県主催「福島県の未来を考える~県内大学生による対話型ワークショップ」が本学で開催されました

福島県主催の「福島県の未来を考える~県内大学生による対話型ワークショップ<いわき会場>」が、1月22日に本学で開催されました。

DSC00976

現在、福島県では次期総合計画策定を進めており、多くの県民が関心を持ち、計画の策定段階から関わってもらうことを目的に、県民各層を対象とした対話型ワークショップを県内各地で実施しています。

DSC00990

当日は本学欧宝体育投注下载?健康福祉学部の学生(1~3年生)20名が参加し、県の担当者からの総合計画についての説明の後、NPO法人まちづくり学校の山賀昌子氏のコーディネートのもと、「自分が思う福島の“たからもの”」「福島の未来をつくるために大学生の私たちができること?すべきこと」などのテーマでワークショップを行い、学生が意見を交換しました。最後には、まとめた意見をグループごとに報告し、その後参加者が一人ずつふりかえりの感想などを発表しました。

DSC00984

学部や学年を越えて様々な学生と話し合った参加者からは、「もっとこういった機会があれば良い」などの意見が出され、有意義かつ充実した時間を共有することが出来ました。

DSC00981

今回出された意見等は、事務局で整理した後福島県総合計画審議会で報告され、検討の貴重な材料となります。

DSC00994

DSC00983